アラフォーさんへの穴場的婚活サイトあります!

本気で結婚したい40代のあなた、赤い糸はここあるかもしれません

全記事一覧 << 2017/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/09 >>

管理人

名称未設定-2

心の旅犬

心の旅犬

当ブログへのご訪問 ありがとうございます。 私もアラフォー世代でネットで出会った相手と 結婚しました。 「出会い方」ではなく「どんな人と出会うか」 「どうやって関係を育むか」。その大切さを よくよく感じています。

最新記事

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

ランキングに参加しています

よろしければクリック協力お願いいたします

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

出会い系に救われた男

2015/11/26(木) 01:04:12



職場の自分のいる部署に半年前に移動してきた同僚のことです。
彼は44歳。それでも「まもなく結婚」ということで、ちょっと周りから注目されていました。

それで「歓迎会」の席でちょっと聞いた話しです。
彼は39歳の時、元奥さんの浮気が原因で僅かな慰謝料を取っただけで離婚をしました。
相手の有責にかかわらず、
彼の仕事が忙しすぎて子育ての時間が難しいとの理由で親権は相手に行き、
それからは養育費を払いながら仕事に没頭し,ひとりで静かに暮らしていたそうです。

打ちひしがれ、しばらくは女性不振に陥って特に新しい相手を見つけようともせず、
生活に変化もないまま男やもめ暮らしをしているうちに彼は去年43歳になっていました。
少しずつ心は回復してきたようでしたが、ふと思ったそうです。
「ひとりきりになってしまって、この4年で生活は枯れたも同然。
このまま、残りの人生もひとりで枯れ木みたいに過ごすのだろうか・・・?」
そう考えた時に大きな不安と寂しさ・恐怖に苛まれたそうです。
「もう一度だけ、残りの人生をいっしょに歩きたいと思えるような相手を探してみたい。
もういい歳だし、今更恋愛なんて気恥しいけど、
互いの時間に潤いを与えあえるパートナーに巡り合いたい。
どうしてもそのチャンスを手にしたい。」
本気でそういう気持ちになったのです。

そして彼は「婚活」を始めたそうで、結婚相談所や婚活パーティーも考えたそうですが、
何しろ当時の彼は仕事が多くて帰りも遅いうえに休みも不定期。
なかなか「出向く」こともままならぬという状況でした。
40代ということもあってか、まわりの同世代の女性は既婚者がほとんどだし、
若い子からすれば彼はその性格もあってか、
「父親的な」目で見られているようで相手にはならない。
ましてや街中でナンパなんてできる男ではない。
彼は自分の環境と性格に一時はかなり落胆したそうです。

そこで彼は、(彼の言い方を借りれば)「最後の手段」を考えたのです。
出会い系サイトです。
彼は出会い系にはかなり偏見を持っていました。
「出会い系なんて、俺を裏切ったような不倫願望者、エッチ目的とか援交目的の
所詮は欲望の塊みたいなやつらと、
そこに付け込んで騙してでも金儲けしてやろうとか考えてるこ汚い業者が手を出しているだけだろ。
愛とか情とかを食い物にしているそんな許せんやつらの集まりでしかない!」

そんなイメージで見ていた出会い系サイトを、自分が利用しようとしていることへの抵抗や惨めさ、
自分が落ちぶれていく感がハンパなくあったみたいです。
それでも彼はどこかに一縷の望みを持っていたんだと思うって言ってました。
「どんな業界だってまともな業者は絶対いるんだから、
マジメな出会いを応援しているサイトだってある。あってほしい・・・」
そんな気持ちだって言ってました。

それから彼は時間を見つけてはネットで
「まともな出会い系・しかも中高年者のための出会い系」を探し始めました。
そして彼の願いを叶えるようなサイトが実際にあり、
彼はそこにたどりついたのです。
そこで彼は「とにかく誠実に自分を出して」「呼応してくれる女性」を求め続けました。
そして40日後に「運命の人」はやってきました。
そのサイトを「赤い糸」は通っていたのです。
その糸を手繰り寄せ、彼は今の彼女とつながったのです。
偏見を捨て、出会い方への固執を捨て
その出会い系にたどりついたゆえに「今」の彼があるんだと話してくれました。
そして彼はあと3か月後に結婚をします。


自分がこの「マッチングサイト紹介」ブログを始めたのも、
彼の「パートナーとなる相手との出会い方」に興味を持ったからなのです。
出会い系とか婚活サイトやパーティーはどことなく「自然さ」がないと考えていましたが
実は同じ目的を持った人たちの、昔でいう「お見合い」ですからね。
ぜんぜんおかしなことはないわけです。

さて、話を戻し、彼が「人生を共に歩むパートナー」に出会ったサイトはというと・・・
それは「華の会メール」というサイトです。

大人のための恋愛コミュニティサイト

→→【無料体験受付中】←←


(総務省 第二電気通信事業 届け出番号H-14-718(インターネット異性紹介事業届け出)福岡県公安委員会承認:認定番号90080004014「商標登録」華の会メール第548719号)

「華の会」とは、中高年のための真面目な恋愛のきっかけとしての出会いの場を提供するサイト
 
サイト利用対象者・・・30代後半~70代 (30歳未満の方の登録はご遠慮願う)
           同世代の同じような想いを持った相手と繋がれる確率が高
           い。気恥ずかしさも軽減できるし安心できる
大手サイト・・・五反田・新橋・東京あたりでの宣伝トラックを見た方も多いと思いますが、
大手サイトなのです。ではなぜ大手なのか?それこそ「実績から得られた信頼」が
あるからです。
退会可能。・・・ログイン後の登録解除ページより自身で退会申込み。即時退会処理が
        反映される=退会は即できる=やましいことなし
お知らせメールも断れる・・・メールボックスを開けたときのスパム的煩わしさを
                回避できる

登録時 電話番号認証あり・・・不誠実な輩を排除している=FBと同じ
男性会員は有料(ポイント消費性)、女性会員は無料
     ・・・下記に料金一覧を示しておきます
        
        女性へメール送信 10 ポイント            100円
        掲示板に投稿する 10 ポイント(1日1回無料)
             女性の画像を見る 6 ポイント           60円
        女性の投稿メッセージを見る 2 ポイント        20円
        女性のプロフィールを見る 2 ポイント
        女性からのメールを見る 2 ポイント
        女性からのメール受信 0 ポイント 0円
        プロフィール変更 0 ポイント

最大でも100円/1回なので そんない大きな出費を覚悟しなくてもいけそうです。
例えば結婚相談所で月3~5000円の会費と考えれば、それほど高くないと思えますよね。

3000円あれば女性とのやりとりが10往復以上出来る。
しかもサイトの趣旨はメル友ではなく、「出会いの場」なので、登録している女性も
実際に会うことを前提に男性を探している。
普通に考えて10往復もメールをしていれば心は打ちとけてくる。
途中から個人アドレスに変えてやりとりしてもいい。
メールのやりとりができるようになれば、大概は会えると言えます。
その後は二人の努力次第。
まあ、そのあたりからのサポートがないのは仕方ありませんけどね。
婚活相談所ではなく出会い系なのだから。

PC KTどちらも利用可。いつでもどこでも自分のページを確認できる手軽さ
出会い系である以上、年齢認証はある。
証明書(免許・健康保険証等)のコピー提出は要。
当然個人情報は厳守されます。

メールのみならず電話での問い合わせ対応も行われているので、手軽・簡単・安心
電話対応があるということは事業主を「特定できる」から。

言うなれば、安心・安全な、出会いを求める中高年にとっては「探していたサイト」
なのだと思います。








「『自分はもう若くないから…。』そんな風に思っていませんか?

恋愛・結婚・再婚を考えるのに、年齢は関係ありません!
晩婚社会と言われる今、
30代後半~70代で出会いを求めている方は驚くほどたくさんいるのです。
新しい出会いから、豊かでときめく人生をもう一度はじめてみませんか?」


関連記事
スポンサーサイト
真面目に出会いを探す大人たちCM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「即効縁結び」

Copyright(C) 2006 アラフォーさんへの穴場的婚活サイトあります! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。